カリブの日記

車の事や秩父の事を書いています。

カテゴリ: 写真

YUKA20160818413214
人が何かに集中していて、それを終えた時にフッとした表情をします。
この表情が好きなのですよ、大人でも子供でも犬でも猫でも?・・・・。
犬猫はそんな表情しないか?(~_~;)

人が物事に夢中になっている時って良い顔しますよね。
特に好きな事に熱中している時、そんな時がシャッターチャンス。

僕はキャノンの7Dを使っているのだけど←古い
それも、最初の7D(笑)

レンズは 70-200F2.8USMがメインだったのだけど、ディズニーに行かなくなってからは
ワイドレンズばっか使っています。
だって、軽いし被写体に自分で寄っていけば良いんだもの。

ところが、以前の仕事で業務用のビデオカメラばかり使っていたから
ホントはビデオの方が好きなのですよ。
スチールから入って画角を勉強してから、ビデオに入っていくのがセオリーなのだろうけど
僕の場合は逆なのです。だから、スチールでも動きのある画を撮るのが好きです。

でも、スチール写真は難しいです。奥が深いです。
だって、動かないんだもの、ビデオは画が動くし音も入っているし、
ごまかし?が効くのではないかと・・・・間違ってるかな?(~_~;)

ただ、スチール写真はデジタルになってから自由にイジれるから、
とりあえず撮っておけば何とかなる。
と言う安易な考え方だからロクな画は撮れない(笑)

でも、ビデオもスチール写真も撮る人の感性の問題だから、
その人が気持ちよければいいのでないかと思うのですよ。
プロじゃないのだから・・・。

よく、他人の写真の事をあれこれ言う人がいるけど、そんな事は大きなお世話様だし
「じゃ、あんたはどんなに良い写真が撮れるんだよ。素人のクセに」って言うと喧嘩になるから
黙っているけど、どこにもいるんですよね。こういう人が・・・・・。

プロの写真家と一緒に仕事をする時、いろんな事を聞き出そうとするのだけど
「写真は被写体を切り取るだけ」としか話してくれない(笑)
プロになるにはそれなりの苦労と努力があったわけだから、そんな簡単に極意を
他人に教えるわけがないよね。

一番大事なのは、可愛いものは可愛い、綺麗なものは綺麗と思える素直な気持ちが
良い写真を撮らせてくれるのではないかと・・・・・そう思うのは僕だけですか?


IMG_3671

楽しかった1日も終わりを告げようとしている。
地面に腰を下ろすと、昼間の太陽の置き土産なのか
心地よい温もりが伝わってくる。
夜のショーが始まるまで少し時間があるようだ。
ふと西の空にレンズを向けると、
オレンジ色に染まった夕陽が沈もうとしていた。

明日も暑い1日になりそうだ・・・・・。



カメラ女子2


前回、カメラ女子についてちょっと書きましたが、
今日はその続きです。

彼女達と話をしていると、当然話題はカメラの話になるのだけど
物の見方が男性と違うような気がするのですよ。
文字にすると難しいのだけど、男と違って繊細と言うか物の見かたが女性らしい。
女性なのだから当たり前だけど(^_^;)

で、まず、「ワ~、カワイイ~」から入っていくのですよ。
そう、「カワイイ~・・・」カシャ ってな感じかな。
男の場合は、無言でカシャ・・・・シャッター音だけ(笑)

ディズニーランドではミッキーを初めとするキャラクター狙い?と
ダンサーさん狙い?の2組に分かれていたけど、
「ワ~、カワイイ~」は共通しているかもね・・・。
中には男みたいに無愛想な人もいるけど。

でも、文字では説明出来ないけど、女性の持っている
あの豊かな感性だけは真似できません。

で、もうひとつ凄いと思ったのは、インスタ用のカメラを持参している。
サイズの違うレンズの付いたカメラを2台持ちしているのに、
その他にインスタ用に別のカメラを持っているのですよ。

で、彼女たちの多くは、自身の画をやたら撮りたがる。
それも、自分がカメラを構えた姿を・・・・まあね、女性ならいいけど、
男がそれやると、ちょっと・・・・・・まあ、いいか(笑)

それにしても、あの重そうな(ホント重い)リュックを背負って
普通に走り回るカメラ女子の皆さんには頭が下がります。

*上記の内容は全てのカメラ女子の皆さんがそうではない
と、言うことをお断りしておきます。

カメラ女子_TP_V




ミラーレスのカメラが多くなったせいかも知れませんが、
街中でカメラを持った女性がやたら多くなったような気がします。

昨日もジョギングの途中で神田川のカルガモを撮っている女性を見かけました。
被写体に向かってカメラを構える姿がカッコいいのですよ。(ジョギングに熱中しろよ(^_^;))


で、いいカメラというかすごいレンズを持っている人もいます。
あなた、プロカメラマンなの?って思うくらい立派なレンズ。
バズーカ砲みたいなあれですよ。キャノンの白レンズ。
たしか、定価で30万円ちょっとするはずです。

あれって重さが1キロ以上あるのですよ。かつては僕もあの重いレンズを持ってディズニーランドの中を
駆けずり回っていたこともあるけど、あのパワーはどこへ行っちゃったんだろうね(笑)

SNSに上げるならiphoneで十分だろうけど、
カメラは奥が深いからどんどんいいレンズがほしくなるのですよ。

「一眼レフカメラ=おじさん」のイメージが大分変わってたような昨日今日です。

このページのトップヘ