カリブの日記

車の事や秩父の事を書いています。

カテゴリ:日々の出来事 > 思った事

今、関ジャニが歌っています。
そう、久しぶりに紅白を観ています。

そういえば、年賀状も書いてない(笑)
笑ってる場合じゃないのですが、プリンターのインクが切れたのです(^◇^;)
まあね、年賀状なんて元旦に着くなくても、元気でいることが分かれば
いいのではないかと←勝手な言い訳ですが。

さて、今年はなんとなく1年が終わってしまった感じですが、
僕が雇われ副社長をやっている会社の人事改造を仕事始め早々に行い、
憎まれ役の代表みたいになってしまったけど、おかげで業績はうなぎ登りだし、
M子社長の影の番人としては成功したようです。

本業の仕事はこれといって特筆することはなかったのですが、
いつも側で仕事を助けてくれるアシスタントをはじめとした
スタッフの皆さんには感謝の一言に尽きます。

そして、今年は夏の終わり頃、秩父専用のツイッターを始めました。

まだ僅かのフォロワーさんですが、一人一人の方々が優しいのですよ。
会ったこともない皆さんの優しさが明日へのエネルギーになっています。
自然豊かな秩父は地元の方々の人柄に惹かれて通うようになったのだけど、
美味しい物もたくさんあるし、今の僕にとってはなくてはならない存在です。

先の見えない現代社会ですが、何が起ころうと冷静な判断のできる自分でいたいと
思っているのは変わりません。

今年1年拙いブログにお付き合いいただき本当にありがとうございました。

良い新年をお迎えできることをお祈りしております。
来年もよろしくお願い致します。

 

c2764bb9817e26696b4af0a118f4dfde_m
























世の中には様々な人がいますが、「ありがとう」の言えない人がいます。

他人様の世話になったら「ありがとう」とか「ありがとうございます」って
普通は言いませんか?

最近思うのですが、10代20代の人達は「ありがとう」とか「ありがとうございます」と
言える人が多いように思いますが、全員とは言いませんが中高年の男性はなぜ、
「ありがとう」が言えないのだろう。

先日、健康診断を受けに病院へ行ったのですが、受付の側の席に座っていたら
診察料を払い終えると無言で立ち去る人や薬をひったくるようにして立ち去る人、
怒ったような顔をして立去る人・・・・全て中高年の男性でした。

まあね、「病があるから病院に来ているのだからニコニコなんかできないよ」と
言われればそれも理解できるけど、「ありがとう」とか「お世話様でした」くらい
言えると思うのですよ。

最近、インタビュー番組の仕事をやっているのですが、コンビニの店員さんとか
量販店のレジの人とかにお話しを聞くと、やはり同じような事を言ってる方が
多いのです。

コンビニのレジで清算する時レジでお金を放り投げる人もいるそうです。
何が気分悪いんだ?

お客様は神様です。 あなたは勘違いしている」でも書きましたが、
お客様は神様ではありません。

店側からすれば「客のくせに偉そうにするなよ」と言いたくなる人もかなりの
数いるそうです。
日本人は本来シャイな人種だから言われていますが、それとこれは違います。

言葉にするのが嫌だったらニコッと会釈するだけでもいいと思うのだけど、
根っからの無口な人なのか?それとも他人を見下して生きている人なのか
もし、感謝の気持ちを持っているなら態度に出さないと、
ただの感じ悪い人になってしまします。

よく言われるのは、長い間会社勤めか何かしていて、そこそこの地位にいた人が
会社を定年で辞めたのに、いまだにその頃の習慣が抜けなくて、今はただの人になったのに
過去の自分をそのまま引きずっていると言われています。

中には分かっていると思ったから言わなかったと言う人もいるそうです。
人間言われなかったら分かりません。

そして、年齢のいったちょっと亭主関白っぽい人に多いらしいですが
偉そうにしているだけで家の中も外も区別できないのでしょうか。

今でも記憶に残っているのは、僕が役者をやっていた大学1年の頃、世間知らずの僕に
マネージャーから「少し人生勉強をしなさい」と言われ喫茶店でアルバイトをしたことがあります。

その時、ある有名な歌手さんが打ち合わせか何かでお店に来ていて
注文されたコーヒーを持って行くと、僕の顔を見て「ありがとう」ってニコッと
微笑んでくれたのです。

見も知らずの喫茶店の店員がコーヒーをテーブルに持って行っただけで
あの大スターが「ありがとう」と言ってくれたのです。

早朝から夕方まで立ちっぱなしの慣れない仕事が嫌で嫌でたまらなかったのですが、
その一言で俄然ヤル気になったことがあります。

その事をマネージャーに話すと、「ねっ、分かったでしょう?どんなに有名になろうと
偉そうにしてばかりじゃだめなのよ。いつでも、感謝の気持ちが大事なのよ」
「その気持ちが周囲にも伝わっているからスターになれたのよ」と言われたのです。

「ありがとう」と言われて気分を悪くする人はいないと思います。
「何を偉そうなことを書いているんだ」と思われるかも知れませんが
日常生活をして行く上で最低限度必要な事だと自分では思っています。

愛想がなくとも恐い顔の人でもいい、「ありがとう」の一言で相手の労は報われるのです。

N112_genkansakideodemukae.jpg

滝川クリステルさんが
IOC総会の席で
皆様を私どもでしかできないお迎え方をいたします。
それは日本語ではたった一言で表現できます。
「おもてなし」。それは訪れる人を心から慈しみお迎えするという深い意味があります。

先祖代々受け継がれてまいりました。
以来、現代日本の先端文化にもしっかりと根付いているのです。
そのおもてなしの心があるからこそ、日本人がこれほどまでに互いを思いやり、
客人に心配りをするのです

これは2020年の東京オリンピック・パラリンピックが決定したIOC総会の席で
最終投票直前に行われた東京のプレゼンテーションで、
滝川クリステルさんが行ったスピーチの一部です。

日本中が
この様子がテレビで放映されてから「お・も・て・な・し」の言葉がいっきに日本中を駆け巡り
その年の「流行語大賞」にも選ばれました。

「おもてなし」とは
ところで、この「おもてなし」って何なのよって事なのです。
ただ「おもてなし」「おもてなし」と口では言っているけど、本当の意味をご存知でした?

辞書で調べると、「もてなす」の丁寧語、って書いてあります。
じゃあ、もてなすの意味は?>心をこめて客の世話をするって書いてあります。
なんかよく分かりません。

語源
おもてなしの語源は、とりなし、つくろい、たしなみ、ふるまい、挙動、態度、待遇 馳走、
饗応だと言われています。

これは、平安、室町時代に発祥した茶の湯から始まり、
客や大切な人への気遣いや心配りをする心が築かれた、
世界に誇れる日本の文化ではないかと思うのです。

では、理屈じゃなくて「お・も・て・な・し」って実際はどうやればいいのよ。

一例をあげると、夏の暑い日の仕事帰りに飲食店へ行くと、店員さんが「いらっしゃいませ」とか
言っておしぼりを持ってきてくれますよね。
で、これはサービスなのです。

おしぼりを渡すとき「今日も暑かったですね。1日お疲れ様でした」この一言二言
おもてなしなのだそうです。

おもてなしに必要なのは
「おもてなし」は、目配り、気配り、心配りが必要です。

目配り

目配りとは、細かい点まで注意を向けて、様子を確認することです。

相手の様子をきちんと見ないと、相手の事も分かりません。

細かい点まで注意を向けると、相手の心や体の状態を推し量れるようになります。


相手の様子はすべて、心身の状態を読み取る材料です。

外見の様子だけとはいえ、さまざまなことが読み取れます。

 

たとえば、相手の顔色が悪いなら「体調が悪いのだろうか」と想像できるだろうし、

相手が何度もまばたきをしているなら「目が疲れているのだろうか」と推察できます。

大きなあくびをしたなら「睡眠不足なのかな」「退屈なのだろうか」といったことも
読み取れるはずです。

相手の様子から心身の状態を察することで、相手に喜ばれる対応も見えてきます。


気配り

気配りとは、自分の立場から見て、相手が求めていることを想像して、
行動を先回りすることをいいます。(お節介と言われないよう)


目配りによって読み取れたことがあれば、気配りとして、
相手を思いやって気をつけることはないか考えることが大切です。

 

たとえば、相手が何度もくしゃみをしているなら、風邪を引きかけているのかも
しれません。

ティッシュをそっと差し出したり、休憩を促したりすると喜ばれるでしょう。


相手が暗い表情でため息をついたなら、悩み事を抱えているのかもしれません。

「何かあったのですか?」「話を聞きますよ」という優しい言葉をかけると、相手は心を開いて、
何か話してくれるかもしれません。

 

心配り

心配りとは、相手のためになるような行為行動を言います。

気配りは、自分の立場から見て気づいた配慮であり、

心配りは、相手の立場に立っていることがポイントです。


気配りは、相手に喜ばれるとは限りませんが、心配りは必ず相手に喜ばれます。

 

たとえば、相手の悩み事を聞いたとき、共感や同情をして励まします。

一緒に苦しみをわかち合えば、相手は癒されたり元気が出るかも知れません。


相手が仕事を頑張りすぎているようなら「無理をしないで」という優しい一言をかけます。

タイミングよく気の利いた一言をかけると、相手は愛情や優しさを感じてくれるでしょう。


「おもてなし」とは
お客様の期待をいい意味で裏切るのが「おもてなし」 です。

つまり、お客様にとって想定内のことはサービスでしか無く、
お客様の期待をいい意味で裏切るような気遣いこそが「おもてなし」なのです。


おもてなしは、相手のことを慮る気持ちから生まれる。相手のことをよく考え、
上質な気遣いのできる人なのです。


外国では、レストランなどで接客を受けたときに“チップ”を支払うのが習慣とされています。

チップは、接客してくれた店員のサービス料として支払っているのです。

一方で、日本では、高級レストラン、ホテル、コンビニと、場所の程度の差はあるにせよ、
店員さんは無償で同じ“お客様”として丁寧な扱いをしてくれます。


日本人の「おもてなし」は 見返りを求めず、相手を丁寧に扱います。
これは、日本人の長所であり、
これこそが本当の「おもてなし」といえるではないでしょうか。

昨年のアジア大会で日本選手史上最多の6つの金メダルを獲得した
競泳の池江璃花子選手。

突然の発表

2月12日に自身が白血病であることを公表し、世界中に衝撃がはしりました。
各界からも多くの励ましの言葉や実際に白血病を克服した方々からも体験談などが
テレビで報道され、18才の高校生にたくさんの励ましの声が届いております。

ちょっとした一言が

ところが、「がっかりした」と発言したとして、
桜田オリンピック・パラリンピック担当大臣が叩かれまくっております。

味方もいました。

これにたいして、堀江貴文氏とウーマンラッシュアワーの村本大輔氏が、
「マスコミの編集が過剰だったのではないか」と発言し賛否両論の声がネット上に
溢れました。

すると、あの方たちがいつものように

で、この報道を見て、まるで鬼の首でも取ったかのように予算委員会で桜田大臣を
突っつく某党の○○代表や「この大臣はもはや論外。五輪を担う資格さえないし、
人としてどうなの」と批判している「2番目じゃだめなんですか」で有名な某党の方
今に始まったわけではないけど、報道を鵜呑みにして国会で発言したり
インタビューに答える前にご自分達でしっかり調べなさいよ。
それより、韓国問題の質問はいつするのですか? 野党の皆様。

沈静化

おそらく桜田大臣も騒ぎを鎮める意味もあって発言を撤回したのだろうけど
「がっかりしている」「盛り上がりが若干、下火にならないか心配だ」という部分を
配慮を欠いたと思い、お詫びをし、撤回したい」と
衆議院予算委員会で発言一部を撤回しました。


実際の桜田大臣のインタビューはこうだったのです。


「本当に、そう、金メダル候補ですからねえ。
日本が本当に期待している選手ですからねえ。本当にがっかりしております。
やはり、早く治療に専念していただいて、頑張っていただきたい。
また元気な姿を見たいですよ。そうですね」

「いやあ、日本が誇るべきスポーツの選手だと思いますよね。
われわれがほんとに誇りとするものなので。
最近水泳が非常に盛り上がっているときでもありますし、
オリンピック担当大臣としては、オリンピックで水泳の部分をね、
非常に期待している部分があるんですよね。
一人リードする選手がいると、みんなその人につられてね、全体が盛り上がりますからね。
そういった盛り上がりがね、若干下火にならないかなと思って、
ちょっと心配していますよね。
ですから、われわれも一生懸命頑張って、いろんな環境整備をやりますけど。
とにかく治療に専念して、元気な姿を見せていただいて、また、スポーツ界の花形として、
頑張っていただきたいというのが私の考えですね」
(以上デイリー新潮より転載)


上記を読むとマスコミ報道は「がっかり発言」ばかり強調していませんか?
「がっかりした」だけが部分的に切り取られて報道されていたのです。
前後の言葉はなぜ放送したり書いたりしないのですか?
これって、テレビ報道に関して言えば、ビデオ編集の悪い例ですよ。最低な編集です。
(局側からすれば最高の編集かも知れないけど)
局側の主張は、夕方の報道番組は時間が短いから要所だけ短く編集すると言うのです。
いくらなんでも、これは端折りすぎでしょう?

編集マンはテレビの怖さを知らないで編集作業をやっているのですか?
(多分担当ディレクターの指示でしょうけど)

ごめんなさいは?言わないの?


そして、国会議員の1人が罷免まで要求されているのに、マスコミはどこも「悪かった」
「ごめんなさい」と反省?する社はなかったし、これからもないだろうけど
訂正したり謝ることがそんなに恥な事なのでしょうか。

「報道の自由」という笠をかぶれば何を放送しても何を書いても許されるのだろうか。
品行方正ぶって他人様の悪い部分は徹底的に追及するのに、ご自分達の間違いは
知らん顔をしているように見えるのですよ。
報道とは真実を伝えることだとおもうのですが・・・・。


まとめ


結局、それを信じる視聴者や読者が間違っているのでしょうか。
昔は週刊誌に書いてあることは100%信じなかったけど、
最近は文春みたいに裏どりをきっちりやっているからテレビなんぞより週刊誌の方が
よほど信用できると思います。個人的には。

こんな事書くと怒られそうですが、、テレビのニュース番組は全部とは言わないけど、
週刊誌ネタと視聴者からの投稿ばかりですものね。ツイッターにちょっと変わった事書くと
すぐに「○○局の○○番組ですが内容を詳しくお聞きしたのですが」って

すぐ食いついてくるのがなによりの証拠です。


2018年のNHK「紅白歌合戦」にも初出場し今年の活躍が期待されていた
「純烈」のメンバー友井雄亮のDV問題が新年早々文春砲から発射され、
ファンを初めマスコミを賑わせています。

事の概要は同棲していた女性に対し暴力を振るい、頭、手首、太ももに大けがを負わせ、
度重なる浮気をし、暴言を吐き、挙句の果てに流産をさせて
「逆によかったやん」と言ったとか・・・・。

そして、文春は今後は暴力は振るわないと書かれた
「誓約書」の存在まで明かしたのです。

また、同じ時期に別のシングルマザーとも付き合っており、
その女性から3千万円の金を引き出し、競馬につぎ込んでいたらしい。
このお金は全額返済したらしいのですが、二股をかけていたのです。


友井雄亮は会見を開き、週刊文春の記事は全て事実と涙ながらに話し、
「純烈」のメンバーから離脱し芸能界も引退すると話していた。
そして、暴力を振るった時には物を使った事はない。
流産と暴力は関係ないとも言っていた。

ところが、DV被害者の女性が暴力を受けた際、
「木製ハンガーが壊れるまで友井に後頭部を殴られた」と、ワイドショーで証言し
「強く手を引っ張り回され、引きずり回されて、次の日に流産した。
それが流産の原因だと思っている」とも証言していた。


この報道を知った時、「馬鹿な事をやる男だな」と思っていたのだけど、
よく考えてみたら、「タレント事務所のマネージャー」にも書いたように、
僕がマネージャーをクビになったのは、担当していたタレントの彼氏が
DVだったことが原因だし、僕の友達が同棲していた男からDVを受け、
人相が変わるほど殴られ、顔中腫れあがっていたのも見たこともあります。


でも、男と女って不思議なのですよ。その友達にも「そんな男と別れたら」って
何度言っても「でも、彼は優しいから」と言い、別れようとしないのです。

DVの人って普段はものすごく優しいらしいのだけど、
ある日、人が変わったように豹変するらしいです。
きっと、友井雄亮と同棲していた女性もそんな境遇だったのかも知れません。
でもね、この手の男の人って、女の人か好きになるような顔をしているんだよね。なぜか。


で、僕が腹の立ったのは(関係者じゃないのだから怒らなくてもいいのだけど)
残された「純烈」のメンバーはどうするのよ。と、言う事です。
1人で活動してるなら暴力事件を起こそうが何をしようがそんなのは個人の勝手だけど、
友井雄亮は「純烈」のメンバーの1人じゃないですか。
あんたは勝手にグループを辞めて芸能界を去ればいいけど、
残されたメンバーが可哀そうすぎます。

友井雄亮は役者をやってた頃、結婚し翌年離婚をしているのだそうです。
離婚の原因がDVでは?みたいな事がネットに流れ、
心配したメンバーの1人が「離婚の原因はDVじゃないのか」と聞いたそうです。
その時、友井雄亮は「いやいややるわけないだろう、やっていない」と言ったそうです。
その言葉を信じて11年間も一緒に活動してきたのに、このありさま・・・・。


「純烈」というグループはスーパー銭湯を中心に活動してきたグループで
時々、テレビに取り上げられていました。
最初、「ホストがグループでも組んだのか?ヤバイ奴がいるんじゃないの?」って、
下種な考えで観ていたのですよ。
ところが、昨年末、紅白出場者の中に「純烈」が入っているではありませんか。
すごい、来年は大ブレーク間違いなしだ。と、思っていたら
年明け早々文春砲が発射されてしまったのです。


いつも書くように、芸能界で生きて行くには身の周りを常にきれいにしておかないと
友井雄亮のようになってしまします。
本人はヒヤヒヤしながらステージに立っていたと会見で言ってたけど、
ヒヤヒヤする前になぜ手を打っておかなかったのか不思議です。
被害を与えた女性にお詫びし慰謝料を払うとか何故しなかったのだろう。
この辺の詰めが甘いんだよね。
僕も勢いだけで行動する時があるから他人様の事は言えないけど、
男女関係の問題って中途半端で終わらせると
必ず後になってこういう問題が起きるのです。
女性は恐いんだから・・・・。


きっと、紅白とか出ないで「スーパー銭湯のアイドル?」としていれば
こんな問題も起きなかったのだろうけど、有名になると仕事も忙しくなり収入も増えるし、
良い事ばかりだけど、いい加減な過去は清算しておかないと予想もしない悲劇が
待っているのです。今回は有名税と言うには、あまりにも代償が大きすぎでした。


とにかく、残された4人で再起してほしいです。
ファンの中には友井雄亮に戻ってほしいと署名活動をしている人もいるらしいけど、
それは無理としても、残る4人で再起してほしい。
離れるファンもいるだろうけど、応援してくださるファンだって、たくさんいる筈です。
一生懸命にステージを務めれば、お客さんは必ずその気持ちを感じ取ってくれます。
ヒット曲に出会えればブレイクする事だってできるし、今回はこんな事になって
辛いだろうけど、いつまでも引きずっていたっていい事なんてありません。
今まで頑張ってこられたのだから、これからだって頑張れるはずです。
1日も早く立ち直って、又紅白に出られるよう、頑張って欲しいと思います。

それにしても、週刊文春は恐い。また、1人の男を抹殺しちゃった。

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代男性日記へ
にほんブログ村

このページのトップヘ