それはある日突然の事でした。

アクアの左前輪がパンクしているのです。
「エ〜 ッ!!」 「パンクですか〜?」このアクアはスペタイヤ積んでないよ!!

 最近の車は軽量化のためにペアタイヤではなく
「パンク修理キット」とかいう白い液体のボトルと
コンプレッサーが積まれているのです。
この液体をタイヤの中へ空気と一緒に送り込み、
パンクした箇所を補修するのです。

そうなんだ!ジャッキを掛けなくてもいいし簡単じゃん(^ ^)

お前はバカか?

この「パンク修理キット」を使うとタイヤの中が 液体まみれになってなり、
パンク修理をする前に液体まみれのタイヤをホイルから外して
中の液体を取り除いたりするので、作業費用を別に取られたり、
ショップによってはそんなタイヤの修理を嫌がる所があるかも知れません。
それに、組み換え工賃やパンク修理代等の諸々を考えると
安いタイヤなら1本買えるかも知れないのですよ。

ですから、「パンク修理キット」を使うのであれば、
タイヤを交換する覚悟が必要なのです。

で、思いついたのが、前々から気になっていた
「アジアンタイヤ?」を履いてみようかな?・・・。

でなことで、   AUTOWAYのHPを見ていたら
安いタイヤがあったのですよ。
「MINERVA 209 175/65R15 84H」 175/65R15 1本3.160?大丈夫か?(^◇^;)

ところが、口コミを見るとそこそこいけそうなのです。
取り付けは近くのAUTOWAY指定ショップでやってくれるらしい。

MN002
買ったのはこれです。「MINERVA 209 175/65R15 84H」 

某国製ですが、アクアでコーナーを攻める事もないし、
大人しく乗るならこれで十分です。

組換え工賃、廃タイヤ処理、新しいバルブを入れてもらい
4本で1万ちょっとらしい。
タイヤ代+取り付け工賃で総額2万5千円くらいで
タイヤを4本新品に交換が出来るのです。

これは国産タイヤを入れ替える費用の半値以下です。
一抹の不安を抱きながらポチッとクリックしたのですが、
これまた対応の早いのに驚きました。
注文の翌日には取り付け店にタイヤが届いていたのです。

家から10分ほど車を走らせると指定取付店がありました。
タイヤショップではなく自動車修理工場です。

予約していた旨を伝えると昼休みに中にもかかわらず、
リフトで車を上げ、手際良くタイヤ交換をしてくれた。

作業は2時間位かかると言ってだけど、
実際にかかった時間40分。早い(^○^)
口コミを見るとここの評価はあまりいい事が
書いてなかったけど、僕の評価は☆5つです。
ここのスタッフ最高です。
no title

で、この後なんですが、スペアタイヤを積むのも腹たつし、
パンクする度にタイヤ交換するのも面倒なので、
パンク修理キットを買うことにしました。
パンクした箇所さえ発見できれば10分もかからず修理できます。
純正のコンプレッサーはちょっと改造して空気入れに使うつもりです。

「教訓」スペアタイヤを積んでいない車がパンクしたら余程の緊急でもない限り、
パンク修理剤は使わずにレッカー移動するか、だましだまし?
パンク修理のできそうなショップかディーラー、GS等へ
車を運んだ方が得策かと思います。

今回のタイヤはAUTOWAYさんで購入しました。

アジアンタイヤのレビューはしばらく走ってから書きますね。 

トヨタアクア カスタマイズ アジアンタイヤインプレ 
MINERVA 209 175/65R15 84H」 175/65R15