カリブの日記

車の事や秩父の事を書いています。

2018年06月


SEP_318715193505


会社を辞めて2年・・・・短かったような長かったような。

子供の頃はサラリーマンになんか絶対にならない。と、思っていたのだけど
大人の事情?でサラリーマンの世界へ足を踏み入れた。

でも、サラリーマンになればなったで、毎日が楽しかった。
時間の束縛はあるけど、給料日には決まって給料が振り込まれるから、
お金の心配はないし、土日は休めるしね。

ところが、自由な世界で生きてきた人間にとっては、
陰口の多さと人間関係には参りました。
でも、ノー天気な僕にとっては、陰口なんぞ別の世界の話しだと思っているから
何も感じないのですよ。
そんな人柄を気に入ってくれたオーナーには
随分可愛がってもらい、何度も飲みにも連れて行ってもらった。
新入社員なのに、「ちゃん」付けで呼ばれた(笑)

でも、どこから漏れるのか知らないけど、
オーナーと一緒に飲みに行った事が知れると、陰口が大変なのですよ。

まあ、そんな事はオーナーに話せば解決できる事なのだけど、
そんなセコイ気持ちは持ち合わせてないので、
陰口を叩かれても、意地悪をされても言われた通り「ハイハイ」と言えば、
相手は満足している。アホか?

不思議に思ったのは、
皆さん昇進を狙っているのは分かるけど、
そんなに上の人間にペコペコしないといけないのか?サラリーマンは?

オーナーは毛色の違った(髪の毛は黒いけど)僕の人間性に興味があったらしく
かなりの目標金額があるのに、仕事なんかしなくてもいいと言い出した。
その言い方に上手くの乗せられた馬鹿な僕は、
社内一の売り上げ目標を達成してしまった。
もう、そうなってくるとオーナからは褒め殺しの毎日ですよ。

でも、そのオーナーも翌年他界してしまったのです。

そうなってくると、昇進命?の数名は我先にとばかり新社長にすり寄って来る。
でも、新社長は僕の直属の上司だったのです。部長職から一気に社長の座へ
こんな事ってあるんですね。

すると、入社して2年もしない内にいきなり課長へ昇進、
係長職はパスか?翌年には次長へ・・・その年の年末には部長へ
いつの間にか部下が何十人にもなった。
でも、昇進命の人達からはいじめられた(笑)
先輩達より先に出世しちまったんだから仕方ないよ。

それと、目標数字にもいじめられた。
部下が数字を上げられなかったら、自分でやるしかないでしょう?
他部署には、部下に責任を押し付ける人もいたけど、それだけは出来なかった。
どこの会社にもダメな奴はいるのですよ。でも、同じチームの人間だし、
誰かフォローしなかったら、その人ずっとダメな奴で終わりでしょう?

社内での僕は放し飼い状態だったので、陰口はピークに達していた。
だって、僕の直属の上司は新社長だから、これも仕方ない。

「あいつは会社の経費で遊びまわっている」とか「ネクタイをしてこないとか」(笑)
そんな事どうでももいいじゃない?
きつかったのは、他部署の社員が
「○○さんは領収書で飲めるからお金使うでしょう」って、
お店の女の子に言いまわっていたのですよ。
あんた達、いつも一緒に飲んでる飲み仲間じゃない?(T_T)

もうそうなってくると信用できる人間なんていない。
これが放し飼いになっている人間の宿命か?

元々は新設された部署に配属されたのだから他の社員から
見れば、あいつは毎日何をしているんだ?って思うのは
当然なのだけど・・・きっと、ヘマするのを待ってるんだろうな。

今思うと、ガツガツしていないから客先からの印象は
よかったと思う。

買ってくれとか、契約してくれとか、言った記憶がないのですよ。
話すのは世間話ばかり、だって、人間関係が先でしょ?
「買ってくれ」って言われるのは個人的にも嫌いだから、
常に、相手からほしいという返事を待つだけ(笑)

ある日、ある会社の社長さんから「君を会社の役員にしてやるから」
と、言われたことがあります。
そう、引き抜きですよ。
毎日のように食事に連れて行ってくれたり、休日はゴルフに
連れて行ってくれたり・・・・。

ある日聞いたのですよ。報酬はいくらなのですか?って・・・・。
そうしたら、「君の貰っている給料の3倍は出すよ。」って・・・・。
今だって、そこそこいい給料をもらっているのに、今の3倍?ですか。

でも、その時は、大きなプロジェクトの仕事の途中だったので
返事は出来なかったのだけど、誘いに乗った方がよかったのかな?

僕には口コミで仕事を取るしか脳がないのですが、
幸運なことに次から次へ仕事が舞い込んできて、
とうとう念願のスタジオ建設の話しが・・・・。

都内某所に撮影スタジオとビデオの編集スタジオを建設するという
大プロジェクトです。

設計事務所の先生はスタジオ建設の仕事なんかやったことないって言うし
プロダクションの社長は君に任せると言うし・・・・。
仕方なく、スタジオ見学をしたり、放送機材の展示会へ行って
帰りに3人で銀座で飲んだり・・・。

それはそれで、楽しく仕事ができたのだけど、土地の評価価格が
低くて銀行からの融資額が足りなくて、会社の経理部長と銀行に
融資のお願いに行ったり・・・実業家になった気分だった(笑)

スタジオも無事に完成した頃、なんか、今の仕事に飽きたって言うか
余り意欲がなくなってきたのですよ。

毎朝決まった時間に会社へ行くのも飽きてきたし、
とにかく目標数字から逃げたかった。
数字のない世界で生活できたら、どんなに幸せだろうって、考え出したのですよ。

サラリーマンを辞めようかな・・・。
今の時代、何をしたって食っていけるしね。
周囲からは猛反対の嵐でした。

でも、やる気をなくして、嫌々仕事をやる人間は大っ嫌いだし、
いい結果は生まれないのは自分でもよく分かっているし。

と、言うことで、サラリーマンの世界から足を洗ったのですよ。

プータロー生活も結構楽しいです。

サラリーマンを辞めた(2)

 



PAK75_dashsuru20140823110148



サラリーマンを辞めて好きな時間に起きられるのがいい。
って、とうとう、プー太郎になったのか?(笑)

ハローワークへ失業保険の申請に行ったり、健康保険組合に行ったり
それはそれで忙しかった。
あ、区役所へ住民票を貰いにも行った。

サラリーマンを辞めてからは毎日が新鮮でした。
25日になっても給料は振り込まれないのに、何の不安も持たない?

金は天下の回りもの、どこからか降って来るよ。きっと。
(そんな事ある訳ないよ)

でも、不思議なものです。
今までの客先から毎日のように携帯に電話が入るのです。
「会社辞めたんだって?」「で、どうしているの?」
「再就職は?」なぜか、皆さん僕の事を心配してくれているのです。

連絡をくれる元客先の大半は、俗に言う業界の人や
大手企業の総務部の人だったり色々だけど、
一人一人の優しい言葉に涙が出た。

先の事は何も考えずにサラリーマン生活に終止符を打ち、
1年間は失業保険で食って行こうと思っていたのだけど、
なぜか、そうも行かなくなったのですよ。

僕を心配してくれる人達から仕事のオファーが舞い込んできたのです。
コーディネーター?プロデューサー?文字では説明のしようがないのだけど、
とにかく仕事です。(笑)

そうそう、失業保険は収入があると貰えないそうなのです。
一度でいいから失業保険を貰いたかったな(T ^ T)

そう、僕はフリーランスの個人事業主になったのです。
会社組織にするかしないかは分からないけど、
個人事業主になると毎年確定申告をするのですよ。

今までは経理部長に全部やって貰っていたのだけど、
今は、個人事業者向けのソフトがあるから
毎月収支を入力しておけば、自動的に確定申告が計算できるのですよ。

仕事に使う車やタクシー代、飲み代や電話代等々、
領収書があればほとんど経費になるのだけど、
差額は税金の対象なので、利益が出たからって喜んでばかりは
いられません。
それにしても、高額所得者に比べれば微々たる金額なのだろうけど、
実際に自分で納税すると、大変な金額なのでびっくりしました。
やっぱり、サラリーマンは楽なんだね。

ですが、収入も今までより増えたし今の状態がベストです。

でも、僕はお調子者でもないし、誰かに媚を売ってる訳でもないし、
(って思っている)自分自身の気持ちを素直に相手にぶつけているだけ。
そんな人間に優しい言葉をかけてくれる人達には感謝の言葉しか見当たらないけど、
いつか必ず恩返しをしよう。

そう思う今日この頃です。

サラリーマンを辞めた(1)

夏

関東甲信が梅雨明けしたそうですよ。


待ってました!(^^)!


さあ、海へ山へ川へ・・・って、川は行かないけど(笑)


6月に梅雨明けするのは最も早いそうです

そんな事はどうでもいいけど、8月生まれとしては
梅雨のジメジメした時期から抜け出せただけでもうれしいです。 


さて、今年の夏は何をして遊ぼうかな・・・そればっか(^_^;) 


その昔、遊んでいた頃、夏の朝起きてP-カンだったら、
新宿から小田急線に飛び乗り
江の島の海へ毎日のように泳ぎに行っていた。
今はそのパワーはないだろう?(^_^;)


でも、新潟生まれの人に、「梅雨は嫌だね~」なんて言おうもんなら
「梅雨がなかったら米が育たないんだよ!」って怒られてしまうのですよ。

ですから、新潟出身の人の前で「梅雨が明けてよかった」なんて
口が裂けても言わないでくださいね。


梅雨明けが早いと、米とか野菜の値上がりが心配されるので、
世の奥様方には、余りいいニュースではないかも知れませんね。


ネット


ワールドカップ日本対ポーランド戦と言うことで日本中が盛り上がっています。
これに勝つか引き分けで一時リーグ突破だそうです。

サッカーのルールもロクに知らないでお祭り騒ぎするのはいいけど、
ネットでミスをした選手叩くのはどうなのよ?と、ふと思った。

そう、ゴールキーパーの川島がネットで叩かれています。

それだけ期待されているんだから、代表なんだから、
ミスするなんてトンデモナイ、って言われれば仕方ないのだけど・・・。

期待されることの苦しさ。って、経験したことがありますか?
野球に例えれば、2アウト満塁の時、
期待されて、中継ぎでマウンドに立つ厳しさ。
バッターボックスの打者をアウトにしなければならない。絶対。

会社にいた頃の僕の場合、
月末になると、「今月も目標を達成出来るよね」って聞かれる厳しさ。
世の中いい時ばかりなんてある筈がありません。

でも、笑顔で「大丈夫です」って、言わなければならない(T_T)

馬鹿だと思うでしょう?。「今月の目標金額は無理です」って
言えばいいのですよ。
変なプライドは捨てて泣きを入れるのですよ。

ところが、社内の雰囲気がそれを言わせてくれない。

だから、何とかしないとって頑張ってしまうのです。
身も心もボロボロになって目標金額を達成するのですよ。


でも、サッカーの試合と同じで、勝って当たり前、
目標を達成して当たり前なのです。
「さすがだね~」褒め言葉はこれだけ。
そんな褒め言葉はいりませんから(笑)

ミスをした選手を叩かないでください。
負けても選手達をあれこれ叩かないでください。

勝負事は勝つか負けるかだけど、運を味方につけられなかったら
負けもあるのです。

期待をするのは勝手だけど、
負けても叩かないでください。

b1a88642b9217b4320ef448d07c29eff


世の中、「テレビは4k」って騒いでいるけど、4kってなんなの?って疑問が
わいてきます。
今のテレビは地上波デジタル放送と呼ばれているハイビジョン放送なのだけど
簡単に言うと、4kって、画面が4倍高密度になるって事なのですよ。
したがって、今まで見えなかったものが見える(たとえば髪の毛の1本1本とか)

まあ、それはそれでいいのですが、旅番組などをご覧になっていて
玩具みたいな(↑の写真の)3万円くらいで買えるカメラを持ったADさんが
画面に映り込むことがあります。ところが、このカメラの映像を編集で画を繋ぐと、
1千万円以上するメインカメラと遜色ないのですよ(正確には分かるけど)

だからいいじゃない?って、番組によっては、
玩具カメラだけで30分番組を1本作ってしまう(^_^;)
番組制作費いくらなのよ?って疑ってしまいます(笑)

地上波はどの局も内容が似たような番組ばかりだけど、
映画と同様、制作費をいかに安く上げるかが、ポイントの業界です。
いかに安くと言っても、大学の映研が番組を作っているわけじゃないのだから
もう少し予算を取ってほしい・・・と、思うのは番組制作に携わっている皆さん同じ
考えだと思います。

知り合いのカメラマンが言ってましたが、
「最近はさ、ハンディ(玩具カメラ)で撮影させられるんだよ。」
「カメラマンとしてのプライドがなくなったよ」って・・・・。

撮られる方だって、大きなレンズの付いたカメラの方がいいに決まってるし、
先ほどのカメラマンがバラエティー初挑戦の女優さんから、玩具カメラを向けたら
「私を馬鹿にしているんですか?」って文句を言われたとか・・・。
ところが、今時の番組では玩具カメラが普通になってきて、誰1人文句を
言う人はいないそうです(笑)

ある人は「これが時代の流れなんだよ。」って、言っていたけど・・・。

番組内容より番組を安く作る事ばっか考えているんだもの。
企画を立てるにしても、いい企画なんか生まれないですよね。

何でこんな風になってしまったのでしょうか。
1、デジタル機器の登場でお金が掛からなくなったから?
2、スポンサーがお金を出してくれないから?
3、局が儲けすぎてるから?

「面白い企画を出してください。夏のボーナスが出せません」
って、張り紙のしてある制作会社に行ったことがあります。

でも、制作会社は一時期に比べれば、実力のある会社だけに
淘汰されたようですが、ある方から「私たちは町工場です。」って
言われた事を思い出しました。
とにかく番組を量産しないと会社を運営できないって・・・・。

おもしろくないお笑い芸人ばかり使って、番組を作るのは
もう、終わってほしいです。
「面白くなければテレビじゃない」って、飛ぶ鳥を落とす勢いだった
キー局も視聴率低下で喘いでいるじゃないですか。

それに、これからは4kの時代なのに、
4kのきれいな画面で面白くないお笑い芸人の
バラエティー番組を観るんですか?

テレビって綺麗な被写体しか映しちゃいけないと思っている。
            ↑
        これ、僕の持論です。

でもね、いつも書くけど、嫌ならテレビを観なければいいのですよ(笑)

このページのトップヘ